「ZiL Noble 白書」 Photo・・・瀬戸内の風に癒されて~

キャンピングカー ZiL Noble で出掛けた先の写真をアップしています

  ZiL Noble でキャンプするのが好きです。 自然の中に身を置いて、ノーブルのリビングソファーで風を感じながら珈琲を飲む、それが私にとって至福のひと時なんです・・・・

山里へ紅葉を探しに (鏡野町奥津温泉)

今日は母と妻をノーブルに乗せて岡山県の北部まで出掛けます。

以前、道の駅「奥津温泉」に立寄ってお米を買ったのですが、とっても美味しいお米でした。

ちょうどお米が切れたので紅葉には少し早いのですが、鏡野町まで ZiL Nobl でドライブに出掛けます。

 

我が家を出発し、道は順調に流れて岡山自動車道に入りました。

今日はお天気にも恵まれてドライブ日和です。 高速沿いの立ち木に 少し紅葉が始まっていました。

f:id:ZiLNoble:20151018124500j:plain

 

「左を見て、きれいだよ」

ノーブルの座席が高い位置にあるので視界がとても良く、高速道路から見下ろした山里は収穫前の稲穂が黄金色に輝いています。

f:id:ZiLNoble:20151018124227j:plain

 

我が家のノーブルは、ショックアブソーバーをLTコンフォートサスに交換してあるので 高速道路の乗り心地も上々です。 サードシートの母もご機嫌で のどかな景色を観ては はしゃいでいます。

 

そして もうひとつがガソリンエンジン仕様であることも良い点で、エンジン音が静かなためにサードシートに座った母の声が運転席も届き、三人の会話も弾みます。

「わー、景色がいいねえ・・・」

「ほんとに気持ちがいいね、ノーブルを運転していて楽しいよ」

 

ZiL Nble を購入してから一年と9ヶ月、はじめは大きさに戸惑っていましたがすっかり運転にも慣れました。 この大きなキャンピングカーを運転していると とても気持ちがいいんですよ。

 

岡山道から中国道を経て院庄ICで国道179号線に下ります。

ここからは一本道で道の駅まで行けるんです。

鏡野町に入りました。 ここ鏡野町にはTVのCMで有名なハチミツの山田養蜂場が在ります。

 

景色が気持ち良いです。

向こうまで続く のどかな田園風景が日頃のストレスを忘れさせてくれます。

f:id:ZiLNoble:20151018140018j:plain

 

しばらく走るとトンネルが続き、山奥に進むほど景色が鮮やかに成ってきました。

青い空です、空気が澄んできれいなんです。 そして今日は連なる連山もくっきりと見えています。

f:id:ZiLNoble:20151018140655j:plain

 

もう少しで奥津温泉です。

山合いを縫う国道で、ツーリング中のバイクに何度か すれ違いました。

バイクも気持ちよさそうです」

でも我が家の場合は、やっぱり ZiL Noble が最高です!

f:id:ZiLNoble:20151018140740j:plain

 

ドライブを楽しむこと2時間、道の駅「奥津温泉」に到着しました。

f:id:ZiLNoble:20151018143400j:plain

 

駅名に ”温泉” の文字が入っていますが、場内に温泉は在りません。 ここから車で5分の場所に老舗温泉宿が数軒と日帰り温泉施設が在ります。

 

私の住む地方都市では まだ紅葉していませんが、ここは標高が高い分 紅葉がはじまっていました。 あと10日もすれば一番の見ごろでしょう。

f:id:ZiLNoble:20151018143503j:plain

 

さあ、ここからが私のお楽しみの時間です。

今日はノーブルのキッチンで、母と妻に美味しい手料理を食べさせてあげるんです。

 

私が料理を始めると母と妻はカメラを持って撮影に出掛けました。

妻と私はカメラが共通の趣味で、アマチュアのカメラ倶楽部にも二人して所属しています。

母は以前に誕生日祝いで買ってあげたデジカメが面白くて、いつも自分で生けた花や こうしてキャンプの写真を撮りためてはデイサービスの友達に見せることが楽しみの様です。

 

妻が道の駅で お米を買ってきました。 ここのお米はホントに美味しいんですよ。

そして、こんな写真も撮ってきました。 右端に人物を入れたのがドラマを感じていいですね。 私だったら真ん中に木を持っていかないかなあ。  構図はそれぞれの感覚ですし、自分には撮れない写真を妻なりに撮ってきます。 この一枚も今日の楽しさが伝わってくる いい写真だと思います。

f:id:ZiLNoble:20151018141946j:plain

 

今日の料理はオムライスを作ります。

頂きものですが、飛騨牛のビーフシチュー缶を持参してきました。

f:id:ZiLNoble:20151018143628j:plain

 

お米は予め家の台所で磨ぎ洗いしてきました。 お米を洗うと けっこうお水を使うんです。 手返しもいいですし、私は時々そうしています。

お米とビーシチュー缶をコンロに掛けます。

f:id:ZiLNoble:20151018144002j:plain

 

その間に、サラダと食後のデザートも作りましょう。 途中のスーパーで買ってきた見切り品のケーキですが、お皿に盛りつければ豪華版のデザートです。

f:id:ZiLNoble:20151018155908j:plain

 

ご飯が炊きあがりました。

私はシャトルシェフと言う保温調理器具を使っています。

とても美味しく炊けますので、キャンピングカー乗りの方にお勧めです。

お米を炊くコツを以前 記事にしましたので、よかったらご参照ください。

Noble Kitchens (シャトルシェフで、美味しくご飯を炊いてみよう!) - 「ZiL Noble 白書」 Photo・・・瀬戸内の風に癒されて~

 

さあ、ここからオムライスで一番のポイント、仕上げの卵です。

フライパンで半熟に卵を焼いて白いご飯の上の乗せるんです。

f:id:ZiLNoble:20151018145223j:plain

 

いい感じで卵が焼き上がりました。

f:id:ZiLNoble:20151018152830j:plain

 

卵が破けない様に 炊きたての ご飯に被せてビーフシチューをかければ、本日の料理が完成です。

母が家庭菜園で育てた野菜を使ったサラダも添えて、ご馳走です。

f:id:ZiLNoble:20151018154155j:plain

 

さあ、食べましょう。 いかがですか?

母「美味しい! あんたは本当に簡単に料理を作るねぇ、まったく感心するよ」

妻「うん、玉子がフワトロ~・・・ 今日のオムライスも美味しいよ、いつもありがとう」

母と妻に誉められて 料理を作った甲斐がありました。 我ながら美味しくできましたが、そもそもビーフシチューは出来合いの缶詰なので失敗のしようが無いのですが、狭いキッチンで短時間で美味しく作るにはこんな工夫もありなんです。

 

「オムライスは美味しかったですか、今度は食後のデザートも(チョコレートケーキorチーズケーキ・フルーツとサンドイッチ添え)どうぞ召し上がれ。」

f:id:ZiLNoble:20151018160422j:plain

 

ノーブルのおかげで、少しは母と妻に孝行できたでしょうか。

キャンピングカーがあるので休日が本当に充実しています。 そして我が家のスタイルには ZiL Noble がピッタリ合っています。

 

日が傾いてきました。

西日を浴びてオレンジ色に透けた広葉樹が、なんとも心を癒してくれます。

山里の景色にとけ込んで、ゆっくりと流れる時間を楽みました。

f:id:ZiLNoble:20151018165220j:plain

 

よし、もうひとつのお楽しみ「奥津温泉の日帰り湯」に立寄ってから帰るとしますか・・・・

今日は家族三人で秋のドライブに出掛けて、とても楽しかったです。 やっぱりキャンピングカーって いいもんですね!

 

参考=撮影機材(FUJIFILM X-T10・XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS)

 

 

 

 

広告を非表示にする