読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ZiL Noble 白書」 Photo・・・瀬戸内の風に癒されて~

キャンピングカー ZiL Noble で出掛けた先の写真をアップしています

  ZiL Noble でキャンプするのが好きです。 自然の中に身を置いて、ノーブルのリビングソファーで風を感じながら珈琲を飲む、それが私にとって至福のひと時なんです・・・・

RVパーク「ゆばら湯っ足り広場」に2泊3日、キャンプ 2日目 野球観戦と かわいい猫の駅長さん

現在時刻は AM 08:30 だ。

早朝散歩は気持ちがよかったが、天気予報ではこれから33°Cまで上がるとのことで、すでに暑くなりはじめている。

 

今日は天気もいいし、RVパークを出発して遊びまくろう。

 

RVパークに隣接している(湯原振興局が入る)木造の校舎をカメラに収めたくって立ち寄った。

f:id:ZiLNoble:20160730083124j:plain

 

建造してどのくらい経っているのだろう。 戦前から かも知れない。 注意して見ると二階の窓に煙突の穴を塞いだ跡がある。 自分も小学生の頃は石炭ストーブだったなあ。

現在は分庁舎として機能している。 歴史ある校舎を今でも こうして利用しているから素晴らしい。

RVパークを利用する人は受付けしに必ずここに来るので、その際にはじっくりと古き良さを味わってほしい。

f:id:ZiLNoble:20160730083304j:plain

 

昨日RVパークの受付けの際に知ったのだが、今日は真庭市で中国地区公務員スポーツ大会があるそうで、球技や武道の競技会が開催される。

公務員さんの労連が毎年開催しているそうで、会場は持ち回りで その都度変わる。

今日は軟式野球の試合もあるとのことで、自分は野球観戦が好きなので ぜひ観に行きたい。 

その後から勝山の街も観光する予定だ。

 

野球を観戦したいが日焼けにめっぽう弱い色白の自分には、夏の炎天下では長袖のシャツが必要だ。 それから帽子も欲しい。 準備もしてこなかったから これから着替えを買いに出かける。 帽子は どうせだから麦わら帽子を買おう。

 

服を買いに町まで出る。

湯原温泉から国道313号線を ZiL Noble で旭川に沿って南下する。 山間に流れる旭川と緑豊かな田舎風景。 高い車窓からの眺めは最高に気持ちがいい。 30分ほど走ると勝山の町に着いた。

 

勝山の町を走っているが洋服が買えそうな店がない。 とりあえず着れればいいから「ファッションセンター・しまむら」なんかでいいのだが、田舎だからそんな店すら見つからない。  すると国道沿いに「コメリ」が在ったので寄ってみた。

コメリは関東ではあまり見かけませんが、西日本には よく在るホームセンターです。

 

コメリだから作業服はあったが、さすがに着たくない。 二人の麦わら帽子だけ買って、レジで「近くにショッピングモールは在りませんか」と訪ねると、国道181号を東進すると在るとのことで、再びノーブルで服屋を探しに走る・・・

 

言われた方向に走ってきたがショッピングモールが見つからず米子道と重なる「久世IC」まで来てしまった。 景色は ど田舎すぎるし こんな所には絶対に在りそうもない。 店員さんは「国道を行けば在ります・・・」と言っていたのだが。

 

Uターンできるポイントで折り返す。

ノーブルは図体のデカさとは反対にとても小回りがきく。 これまでも道を間違えたり狭い道に入り込んで やむを得ず反転したことが幾度かあったが、そんな時には有難く感じる。

 

しばらく走って、行きで通り過ぎてきた分かれ道を左折すると「ゆめタウン」と言う大きなショッピングモールを見つけた。

まったく行ったり来たり、適当な性格だから遠回りばかりしてしまったが これもまた楽しいドライブであった。

ショッピングモールは結構広くて ここで洋服を買ったり食事も済ませた。

 

お昼頃に ようやく球場に着いたら、丁度 第2試合が始まるところだった。

自分の知っているチームが出場しているはずもなく、とりあえずのチームを応援することにした。

 

試合開始、プレーボール!

f:id:ZiLNoble:20160730130644j:plain

 

自分は野球ファンで関東に住んでいた頃は よくジャイアンツ戦を応援に行った。

今日はアマチュア試合だが、久しぶりに観るから楽しみだ。

相手チームのピッチャーはなかなかいい球を投げる。 打つのは大変そうだ。

f:id:ZiLNoble:20160730130838j:plain

 

バックネット裏から。

f:id:ZiLNoble:20160730131224j:plain

 

ピッチャー投げました。

f:id:ZiLNoble:20160730132450j:plain

 

カキーン

f:id:ZiLNoble:20160730132612j:plain

 

いいぞー、どっちも頑張れーっ。

f:id:ZiLNoble:20160730133523j:plain

 

野球は5回ウラまで観戦したが、暑さが はんぱなかったのと時間的なこともあり勝山観光に切替えた。

 

湯原振興局で教えてもらった勝山文化センター駐車場にノーブルを置いて、趣味のデジイチを首に下げて ぶらり散歩に出掛けた。

※キャブコンクラス以上のキャンピングカーは広くて無料のこちらの駐車場がお勧めとのことでした。

 

はじめに「中国勝山駅」に行ってみた。 白壁の立派な雰囲気ある駅舎だ。

この後に行くのだが、ここ勝山は古い町並み保存地区が在って観光客を呼んでいる。

駅も町並みに合わせたデザインだった。

f:id:ZiLNoble:20160730143035j:plain

 

駅舎に入ると、なんと かわいい猫が一匹 しっぽをパタンパタンと振りながら寝ころんでいる。

もしや猫の駅長さんかなぁ!

きっと いつものことの様で、居合わせた地元の人は気にも留めていない。

f:id:ZiLNoble:20160730143208j:plain

 

よっしゃー、にわかだが ”撮り鉄気分”で列車をカメラに収めよう。

時刻表だと列車はもうすぐ来る。 試し撮りをしながら露出や構図を決めて列車を待つ。

電車は一発勝負だから難しいが、下手っぴーなカメラの腕前を少しでも上達させるには いい練習になる。

 

ディーゼル機関を鳴らしながら列車が入ってきた。

息を止めて脇を締め、シャッターを切る。

 

連続写真でどうぞ。↓

f:id:ZiLNoble:20160730143245j:plain

f:id:ZiLNoble:20160730143416j:plain

f:id:ZiLNoble:20160730143418j:plain

 

人が電車に乗り込み、出発するのを猫駅長が見送っていた。

f:id:ZiLNoble:20160730143506j:plain

f:id:ZiLNoble:20160730143549j:plain

 

う~ん、露出は もうひと絞り分 明るい方がよかったかなぁ・・・

でも、自己満足な写真が撮れたからよかった。

 

中国勝山駅を後にして、「勝山町並み保存地区」の商店街に向かう。

途中でカフェタイムを取りたい。

 

以前にテレビで知ったのだが、勝山の町並み保存地区は「のれん」で有名とのことだ。 そんな町並みにも期待をしている。

 

続く・・・

 

 

参考=撮影機材(PENTAX K-5・PENTAX-DA 18-270mm)

 

 

 

 

広告を非表示にする