「ZiL Noble 白書」 Photo・・・瀬戸内の風に癒されて~

キャンピングカー ZiL Noble で出掛けた先の写真をアップしています

  ZiL Noble でキャンプするのが好きです。 自然の中に身を置いて、ノーブルのリビングソファーで風を感じながら珈琲を飲む、それが私にとって至福のひと時なんです・・・・

雑感、その6

「ZiL Noble 白書」を書いておりますTakaと申します。

ブログをお読みくださっている皆様、いつもありがとうございます。

私のような者が書いたブログを読んでいただきまして恐縮するばかりですが、キャンピングカーの楽しさを少しでもお伝えできればと 私なりに取材したり勉強しながら書いておりますので、これからも どうぞ宜しくお願いいたします。

 

はじめに

熊本を中心とする地震がようやく収まってきました。

九州の皆様には、本当に大変な思いをされて 心からお見舞いを申し上げます。

人と人って こんな時こそ繋がって、お互いを助け合い励ましあい信じあえるのだと思います。 苦難の先には必ず明るい未来がある! そう信じて、どうぞお身体にはお気をつけてお過ごしくださいませ。

私は恥ずかしながら、生まれてから一度も九州に行ったことがありませんで、いつか時間を作ってキャンピングカーで ゆっくりと九州の旅をしたいと思っております。 その際には九州の美味しいものを色々と食べてまわりたいですし、九州の大勢の方々とふれあいたいです。

 

私事ですが 今年に入ってから自営業が今までになく繁栄しておりまして、休日も返上で仕事をする日も多く、そのためブログの更新が儘ならず、大好きなキャンピングカーの出動頻度もガクンと減っておりまして、「新車でノーブルを購入してから3年目を迎えて 行き先がマンネリしてきた」なんていつぞやのブログに書いた記憶がありますが、現在はその正反対で「乗りたくてしかたない病」に成ってしまいました。 この大人を夢中にさせるキャンピングカーと言う車は乗らずにいると禁断症状がでてきて困ったものです。 それを解消するために 少しの暇を見つけては母と妻を誘ってキャンプに出掛けておりますが、その時の何とも楽しいこと。 ストレスを発散できてスカッとしますし、やっぱりキャンピングカーは止められない止まらない、メチャクチャ楽しいです。 せっかく買ったノーブルが宝の持ち腐れにならない様に なるべく乗って遊びたいと思っております。

 

タイヤについて・・・

新車で購入したZiL Noble ですが、ノーマルタイヤを2年間使ってからワンサイズ太いタイヤに履き替えまして、7ヵ月使用してみたレポートをします。

私は諸先輩も使われている215/65R15 110/108L LTを選びました。 メーカーはダンロップです。 ホイールはノーマル鉄チンのままで サイズがピッタリだった195/70-15 106/104Lと比べると若干タイヤが膨らんで、見た目にもボヨンと張り出たと言うかプックリした感じです。

f:id:ZiLNoble:20160330101833j:plain

空気圧を5.9kg/cm×cmにして乗っていたのですが、195/70と比べると乗り心地はフワフワした柔らかい感じに成りました。 但し、直進性が極端に悪くなって高速道路では真っすぐ走らないので70km/hしか出せず、大型車に追い越された際の横風の影響を受ける様に成りました。 それからタイヤの溝に小石がはまり易く成り、走行中にカラカラと異音がするのでタイヤを調べると小石が何個も挟まっていた事がありました。 せっかくバーストの危険を減らし安全性を高めたはずなのに これでは相殺しています。

不満も感じつつ使っていたのですが、空気圧を5.9 ⇒ 5.8kg/cm×cmに下げてみたところ、上記の不具合は解消しました。 時速100㎞で走っても真っすぐに走り、LTコンフォートサスの恩恵も十分に受けて風にも揺さぶられにくい走行安定性に成りました。(※195/70と同等の直進安定性です) タイヤの溝に噛んでいた小石も以前ほどではなく、時々点検すると数粒噛んでいる程度です。 たった0.1kg/cm×cmの違いで見違えるほど走行性能は向上したのです。 空気圧によりタイヤと路面の接地面積の変化が影響しているのでしょうか。 上記の事から、ノーマルの鉄ホイールに215/65R15 110/108L LTを組み合わせる際には直進性も考慮して5.8kg/cm×cm以下を目安にされることをおすすめします。

 

先日「ゆばらRvパーク」を利用しまして、外部電源を繋ぎクラーを使いたいだけ使って快適に過ごしていた際に、クーラーの効き具合はベッドごとで違うのではと疑問に思い それぞれのベッドに寝てみたのでそのレポートですが・・・

結論から言えば全てのベッドまで涼しい風が行きわたり、どこかが寒すぎたり暑かったりと感じるほどの差はありませんでした。 この辺もバンテックセールス社は計算ずくなのか ほんとに関心させられます。

エアコン設定ですが、冷房26°Cにして、風量は自動、風向きは一番上向きの条件です。この条件だと・・・

①ベッドルーム

狭いベッドルームに大容量のエアコンですから当然効きはいいです。 風向きを上方最大角度にしておかないと風が体に当たって寒く成ります。

②ダイニングベッド(オプション・マットが必要です)

風はシャワー室の壁がさえぎっているので直接には当たらないです。 ベッドの位置が床に近く冷たい空気が沈んだ層に寝るので涼しくて快適でした。

③バンクベッド

クーラー無しで窓を開けて寝ると どうしても温かい空気層のために蒸し暑く成りがちのバンクベッドですが、今回の実験ではエアコンからの風が真っすぐに届いてきて弱めの涼しい風を浴びながらよく寝れました。 但し風はバンク部の奥に行くほど弱くなるので、風を求めてバンクの開口部に近い位置で寝ることに自然と成ります。

 ZiL Noble はエアコンのクーラーを使用することで、全てのベッドで快適に寝れる事が実証できました。 ノーブルはトリプル・サブバッテリーを備えているのでバッテリー駆動だけでもエアコンを5~6時間程度は駆動できますが、サブバッテリーの寿命を延ばすためには外部電源が確保できるRvパーク等の利用をお勧めします。

 

今年に入ってから、「ノーブルに積んでいる水を腐らせないぞ実験!」をしております。 方法は生活水タンクとトイレ洗浄水タンクにそれぞれ少量のハイターを入れて、水は毎回使って減った分だけ継ぎ足して満タンにしています。

実験の狙いは、①今まで毎回使うたびに水抜き清掃していた作業をなくし、②同時にどうしても特に夏場に発生する残水の腐りをなくしたい。 の二点です。

この実験を始めてから生活水タンクの水抜き・清掃をしなくて良いのでキャンピングカーの管理が楽に成りました。

実験の結果は、このところ続く猛暑日に2週間放置しても水は腐ること無く生活水タンク底のヌメリも発生しませんでした。 それと、実験の目的以外でトイレのタンク内にこびりついていた黒カビがキレイに取れたのは良かったです。

但し、ご想像通り、蛇口から出てくる生活水はハイター特有の匂いがします。 私は食器を洗うためにしか使わないので匂いは気に成らないのですが、感じ方はそれぞれ違うと思います。 匂いを我慢できる方なら、水を継ぎ足して使えるこの実験方法は有効です。

 

ノーブルを購入してから二年目に一度と、今年に入ってからも一度、左折時に左後輪を路肩の段差に乗り上げたことがありました。 二度ともガツンと衝撃がきた程度で何事もなく済んだのですが、その瞬間は「あっ、やっちゃった!」でした。

運転にも慣れてきて内輪差ぎりぎりを狙って曲がるので そう成ってしまったのだろう、気を付けなくては・・・ そう思っていましたが、先日洗車をしていて原因が解りました。 ノーブルは前輪に比べて後輪の方が10cmほど外に張り出しているんです。 なんだ、そうと解ればそれなりに曲がればよいこと。

応用として、以前は高速道路で轍を通過する際にあえて右前輪を轍に合わせて走行させる事でタイヤを取られない様にしていたのですが、それでも左右に振られる事がよくありました。 前後のタイヤのずれを勘案して右前輪を轍のやや左寄りを狙いながら走行したところ(この時右後輪は轍のやや右側を通過していきます)、いい感じで轍にタイヤが取られずに走り抜けることが出来ました。

 

撮り溜めた写真が整理できないまま沢山あって、季節外れの記事に成ってしまうのでボツに成っております。 先日に岡山県湯原温泉に今年の春(2016年4月)オープンした「RVパークゆばら湯っ足り広場」を利用しまして、湯原は とても良い所でしたし是非とも記事にしたいので、しばらくお待ちください。

 

これで雑感を終わります。

 

 

 

広告を非表示にする