読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ZiL Noble 白書」 Photo・・・瀬戸内の風に癒されて~

キャンピングカー ZiL Noble で出掛けた先の写真をアップしています

  ZiL Noble でキャンプするのが好きです。 自然の中に身を置いて、ノーブルのリビングソファーで風を感じながら珈琲を飲む、それが私にとって至福のひと時なんです・・・・

雑感、その5

ZiL Noble を購入して丸二年が経ちました。

二年目は、一年目の経験が活きて、自然体でキャンプを楽しめたと思います。

でも一年目に感じたワクワク感が慣れっ子になってきて、感覚的には生活のリズムみたいな、それでも以前のように無理までして乗りたい気持ちには成らなくなりました。

それって自分的には ちょっと寂しいんですけど、冷静にキャンプの計画を立てられる様に成って無理なタイムスケジュールを組まなく成ったことは成長した部分だと思っています。

 

一年目で覚えたキャンプポイントと車中泊ポイント、それにコインPポイントが随分と役立ちました。 あの街に行こう、だったらあのポイントが使えるね! って成るんです。

でも、そう成ったことで行動範囲と言うか、行き先がどうしても限定的です。 移動時間や地理的なことを考慮すると一泊で、あるいはデイキャンプで行ける所が限られてしまっています。

今年は そのマンネリ化を どうにかしたいです。 ある程度のポイントを覚えたことが、かえって冒険心を下げてしまって、安全牌を求める方に繋がっているのかなぁ・・・・

これも時間と言う縛りがあるからなんですけど。

定年までは仕事の休みにしか出掛けられないし、我が家の場合は頑張って時間を作っても二泊できるチャンスは1~2回/年ですが、なんとか今年は3回は行きたいですね。 二泊できれば1日は移動時間に回すことが出来るので その分 遠出できるし、一泊と二泊だと気持ちの余裕が違います。 ただ、現状では務めに出てくれている妻の体調が一番重視ですし、妻は家の事もしてくれているので休みを全部ツブしてまでは付き合ってはくれないので・・・ そう考えるとむしろ一泊でも まだ知らない楽しいポイントを見つける方が現実的ですね。 行き先を決めているのは たいがいは自分ですから、考え方を柔軟にすれば視界が開けますね。

よーし、そう考えたら またまた「ワクワクしてきました!」 今年も ZiL Noble で楽しむぞーぉっ。

 

年末にサブバッテリーを交換しました。

費用は8万4千円でした。

二年目だった昨年の夏頃からルームクーラーを使っているとバッテリープロテクターが作動する様に成ってしまいました。 このため電源を供給してもらえるRVパークを2度利用したり、エンジンを掛けていても迷惑のかからない海辺などでデイキャンプして夏場を乗り切りましたが、秋に入ってからリビングの照明+TV+水道の同時使用でもインバーターの異常が発生しだしてしまい、もう完全にサブバッテリーの寿命がきたと悟りまして。 そんな事があったせいで、行き先もマンネリ化してしまったし、出動の回数も減ってしまった感はあります。

 

今年は新品にサブバッテリーを換えたので、一年目の時の様に制約に縛られることなく出掛けられます。 そしてサブバッテリーをもう少し長く使えないかとも考えています。

購入した一年目に面白半分でルームクーラーを利用してガソリンの燃費を上げる実験をしたり、ヘアドライヤーや家庭用の掃除機も かまわずに使っていましたし、バッテリーの性質を勉強していくと とんでもない使い方をしていたなって解りました。

バッテリーは急激な電気の消費で 凄く痛むそうです。 だから、上記の際にはエンジンをアイドリングで回してあげれば かなりいい方向にいくと思います。

ガソリン代よりもバッテリー交換費用の方が高くつくし、もう燃費向上の実験なんてしません。 夏場はRVパークも積極的に利用していく事にして、あと充電式の小型掃除機も購入予定です。

ちょっと長期に成りますが、そんなことに気を付けながらで「どこまでバッテリーが持つのか」を、今年からの実験のテーマにします。 バッテリー交換費用は正直 痛かったし丸3年くらいは持ってくれるといいなあ・・・

 

タイヤを、キャンピングカーショップの、私の担当をしてくださっていますMさん お勧めの物に、車検とあせて交換しました。

諸先輩も使われている215/65R15 110/108Lです。 メーカーはディーラー任せにしたらダンロップを選んでくれました。

交換してまだ(TOYOTAのディーラーからの帰り道だけの)10分程しか運転していないのですが、少し乗り心地が良く成ったように感じました。

以前のノーマルタイヤの時にはバーストの恐怖が頭の片隅にあるままで運転していましたから、事故を気にしてしまう私的には精神衛生上 早目に交換してよかったです。

この二年間で、我が家の使い方では5,000~6,000km程度しか走行しないのが解りましたが、ダンロップのタイヤの成分にゴムが硬く成らないようにする軟化剤が添加されているそうです、その成分は走行することで出てくるとの事で、我が家の様に距離を乗れない事情ならば早目の交換をしたほうが良いとのことです。 なので我が家では安全を考えて これからも2年ごとに換えていこうと思います。

 

ブログを再開して、やっぱりブログって楽しいですね。

私はコメント機能を使っていないので、「ZiL Noble 白書」に ご興味を持ってくださっている方々には、コンタクトできないままで 本当に申し訳ありません。

でもこれが私のブログスタイルですので、どうぞご理解いただき、今後も宜しくお願いいたします。

でも、おひとりだけ奇跡的に仲良く成れました。 その方の優しさがとっても嬉しかったです。 この奇跡は私にはとても大切な事柄となりました。

 

ブログをいつまで続けるのかなぁ・・・ たぶん、私の記事を一番楽しみにしてくれている母が元気なうちは書くのだと思います。

書き上げた記事は印刷して母にあげているんです。 それを大事にファイルしていて、時々読み返しては「あの時は楽しかったねぇ、あの料理は美味しかったねぇ・・・」と言っています。 だから母が元気なうちは書かなくちゃ。

 

ブログを書く時は、誰にも不愉快な思いをさせずに、と心がけています。 それでも うっかり「書き方が悪かったな」と、読み返しては訂正し直しています。 日本語って一文字 選び間違えると違う意味で伝わってしまうから、ほんとに勉強嫌いで文章力の低い自分で、だからこそ その点は気を付けて書いています。

なにしろ、他の諸先輩がタイムリーな記事を書くのに、私は半月遅れのことを記事にしていて まったくダメ駄目ですが、それでも こんなブログが 少しでもキャンピングカーの素晴らしさと楽しさを、ご興味を持っておられる方に伝えられればと書いておりますので、誤字脱字もあると思いますが どうぞ宜しくお願いします。

そして、読んでくださった皆様には いつも心より感謝の気持ちでおります。

 

本日の雑感は これで終わります。

 

 

 

広告を非表示にする